エニィブログ

 デジタルサイネージ、照明器具、車載用製品、その他カスタム製品など、私たちが取り扱っている商品は多岐にわたります。 具体的にどのような製品を扱っているのか、展示会レポートや各製品の最新情報等、このブログを通して皆様に少しずつご紹介していきます。

最新ブログ

2017年4月1日

“2017 上海国際広告技術設備 展覧会”

リニューアルして第1回目のブログは、3月に上海で開催された広告技術の展覧会レポートをお届けします。

ところで最近の上海はベンツやアウディなど高級車が増え、土日休日の会社も増え、ライフスタイルの変化が進み日本に近付いてきている印象を受けました。食事もうどん、ビビンバ、カレーなど今までになかったジャンルを、展示会場のレストランで多く見かけるようになりました。

さて話を戻しますが、今回は看板関連の展覧会で、世界中から数万人以上の見学者が来場したようです。

20170401_1

まず目についたのはファブリックサインです。日本でもようやく導入が進んでおります。

20170401_2

特に、内部白色照明をLEDドットマトリックスにした製品が、中国では大ヒットとなり10社以上出展しておりました。これにより、単なるバックライトでなく強調したいところだけ白く発光したり、動きがある様に変化をつけたりする事が出来ます。

20170401_3

アイデア製品としては、広告付きのゴミ箱でした。USBチャージャーがありWifiSpotにもなっています。ソーラータイプもありました。非常に安価で、日本でも活用できそうです。

20170401_4

LEDディスプレイ関連は、今回は出展が少なかったです。その中で、LEDモジュールが飛出したりする面白いものがありました。

20170401_5

LCDサイネージも様々なケース形態で出展されておりました。中国では、韓国同様にコンビニや自動販売機等にサイネージがかなり活用されております。

20170401_6

香港メーカーから眼鏡無しの3Dサイネージも出展されていました。こちらは、システムのライセンス販売もされているとの事でした。

20170401_7

中国企業は現状売れている商品に付加価値のある機能を追加することが得意であると感じました。単なるコピー品の時代は終わったのですね。当社でも、アイデアを付加した魅力ある商品をどんどん提案していきたいと思います!

過去ブログ

2016年

20160201_1
3D Printing 2016体験レポート